支部主催公開シンポジウムの報告

井上善海教授
森田忠典経営士・税理士
11月17日月曜日の昼間の時間にもかかわらず、広島国際大学立町キャンパスの講座室に約40名の企業家や団体関係者などの参加で開催されました。シンポジウムでは、経済混乱期において経営戦略立て直すための考え方、経営環境の悪化のなかで、停滞期、衰退期に至った企業の再構築の手法、事業承継における税制度の活用法について、各講師が説明しました。