MPP式経営人材研修のご提案

(社)日本経営士会の企業向け研修システム

   経営管理力アップで業績アップ 

MPPは社団法人日本経営士会の登録商標です(第4905165号)

MPP式経営人材研修のご提案
資料請求は別紙を参照ください。

経営士会では自らの技量研鑽の一環としてケースメソッド方式によるMPP研究(Management Professional Program=経営指導力育成プログラム)を長年行ってきました。この研究手法を企業の経営幹部向けの研修用にカリキュラム化しました。

 =他山の石から学ぶ 解決力育成プログラム=

ケースメソッド手法の効果・・・・自社の経営課題を論議するわけではないので参加者は自由に伸び伸びと論議に参加できます 一方で一連のカリキュラムで研修することで御社の様々な経営課題に対する分析力、判断力、解決力が育成されます

研修プログラムモデル 

各回 講義及び質疑2時間 + MPP3時間(チーム討議を中心に) + まとめ・総評 30分 = 計5時間30分

テーマ例
①     外部環境分析(機会・脅威)
②     内部環境分析(人材・設備・財務・情報)
③     経営組織(形態・統制・人事・教育)
④     経営計画(MS・目標・ドメイン・生産・販売)
⑤     マーケティング(市場・商品・価格・広報・顧客)
⑥     危機管理(危機回避・危機時対応)
⑦     経営戦略(資源配分・理念・CSR・経営再建)

※     経営士会では試され済みのテーマ別ケースを長年の研究の中で多く保有しています。御社の要望に応じて最適のケースを自信をもって用意できます。

 予  算  受講者一名/一回 1万円(税別・但しコース内容によりご相談となります)  

※         各回、講師と受講者5~7名当り1名のMPPリーダーを経営士会より派遣します
※         時間配分、カリキュラム等は御社との事前打ち合わせにより変更可能です

詳細説明のご要望がありましたら担当者を御社に派遣します(無料)

 新入社員・初級社員研修に対応したカリキュラムも用意しています

資料請求は別紙を参照ください。

 

社団法人 日本経営士会中国支部事務局
〒734-0045 広島市南区西本浦町3-13 アシスト・アイティ事務所内
TEL・FAX 082-281-3253
E-mail :torikoshi@assist-it.biz